ミネラルファンデーションの成分と特長

ミネラルファンデーションの成分と特徴。

 

 

ミネラルファンデーションとは、酸化亜鉛や酸化チタン、マイカなど天然の鉱物(=ミネラル)のみを原料とするファンデーションのこを意味します。

 

防腐剤やオイルなどの成分を使用しないことから、「肌にやさしい」というイメージが浸透しました。

 

現在は、成分の一部にミネラル成分が入っていれば、ミネラルファンデーションと謳うファンデーションが増え、ミネラルにシリコーンやオイルを加えているものもが多数です。

 

つまり、まがい物も多数存在します。

 

純粋にミネラル成分だけを使ったコスメブランドは、数ブランドぐらいしかなく、
その中で国産ミネラルにこだわって作られているのが、エトヴォスです。

 

 

 

ミネラル成分 用途・特徴

酸化亜鉛 ・・・紫外線散乱剤。 白色顔料。 消炎作用。
酸化スズ・・・無機顔料。金雲母の表面光沢。
酸化チタン・・・白色顔料。紫外線散乱剤。
酸化鉄・・・無機顔料。黄、赤、黒の3色がある。
シリカ・・・油分吸収剤。ほかの材料の分散性を向上。
タルク・・・滑石の微粉末。滑らかな感触に。
マイカ・・・白色顔料、パール効果。主成分は含水ケイ酸アルミニウムカリウム。

 

エトヴォスは、純粋な国産ミネラルファンデーションで、皮膚科でも使われています。今なら初回限定55%OFFの1800円送料無料です。
エトヴォスはこちら