VIRCHE(ヴァーチェ)とエトヴォスのミネラルパウダーの違いとは?

VIRCHE(ヴァーチェ)とエトヴォスのミネラルパウダーの違いとは?

VIRCHE「ミネラルベールパウダー」とエトヴォスのルースパウダーと何が違うんだろう・・・と思って調べたら、役割が全然違いました。

 

 

VIRCHEのミネラルベールパウダーは、リキッドファンデ-ションの上につけるパウダ−で、エトヴォスのルースパウダーは、ファンデーションとして使うものだそうです。
ただ、VIRCHEのミネラルベールパウダーは、40代 50代におすすめだそうです。

 

というのも、VIRCHEは、40代 50代のエイジングに合わせて作られたブランドで、エトヴォスに比べ、「保湿」「美肌」という点に力を入れているそうですよ。
さらに、VIRCHEのミネラルベールパウダーは、UV効果もあり、夏の太陽光線が気になる日も、紫外線から肌を守ってくれます。

 

VIRCHE(ヴァーチェ)

 

 

VIRCHEのミネラルベールパウダー 潤いを保ちながら美肌をキープ

日中外気に触れた肌の乾燥を防ぐため、マルラオイル、フェルラ酸などの美容成分を配合されています。
つけている間もマルラオイルが美肌をキープしてくれます。

 

また、パウダーを保湿し覆うことで、肌の潤いを保ち、つけ心地がしっとりとします。
肌への密着度が高く簡単には崩れない保湿コーディングパウダーが柔らかく毛穴をカバーし、透明感のある美肌が持続します。

 

VIRCHEのミネラルベールパウダーでしっかりUV

発生したシミを消すことを考えるよりも、毎日化粧する際に、UV対策をする方がシミ予防への最善の策。
肌への負担を最小限度にするため、天然由来の紫外線散乱剤を使用して、紫外線の侵入を極力分散して侵入が少なくなるようになっています。
SPF40・PA++で、紫外線が普段より強力な日でも、しっかりと紫外線を防ぐことができます。

 

VIRCHEのミネラルベールパウダーのシンプルな成分

天然由来の成分で覆ったミネラルなど、肌にやさしいシンプルな成分で処方しているため、クレンジングを使う
ことなく、簡単に石鹸だけで落とすことができます。
また、シリコン、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、合成香料の使用されていません

 

上記の価格は、5gで単品購入の場合は3,000円、定期コースの場合には2,700円です。いずれも税抜で送料無料、いつでも解約OKです。

 

 

VIRCHE(ヴァーチェ)ベールパウダー公式通販はこちら

 

 

エトヴォスの【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ 公式通販はこちら